• Horizon倶楽部のオフィシャルサイトです。

    「世代から世代へ、鉄と生き、鉄を活かす。未来を繋ぐ伝統の技」

    江戸時代より南部鉄器一筋の職人達により築き上げてこられた南部宝生堂のスローガンである。

    鉄瓶、湯の茶釜などの鉄器製品を、デザインから砂型・鋳造・荒仕上げ・釜焼き・着色・仕上げまで一貫した技術を磨きながら作り続け、昭和29から30年に掛けて日本で初めて海を渡って米国進出を果たした事で、更に名声を高めた及富の南部鉄器。

    この創業171年の伝統の事業を8代目として引き継ぎ、代々引き継いでこられた技術と新しいものを組み合わせて更に進化した作品作りを進めておられ、海外技術と最新技術とのコラボにより南部鉄瓶ゴジラまで生み出した菊地章氏に、伝統の技術を活かした優れた物作りの神髄、「守るべきもの」と「変化すべきもの」といった事について、是非熱い想いをお伺いしよう。

    講師のご紹介

    南部宝生堂 8代目 株式会社及富 専務取締役 菊地 章 氏

    1979年 東京造形大学彫刻科卒業。南部宝生堂の後継者として事業に関わり、地元水沢市をはじめ横浜市大倉山、相模原市、正法寺等の公共サイン計画に参画し鋳造作品を提供。

    2004年より株式会社及富 専務取締役に就任、事業全体の統括責任者としての業務を推進されると同時に、中国、米国等海外進出、3Dデジタル技術の導入、他の伝統技術とのコラボレーションを推進、南部宝生堂8代目を襲名されている。

    日時

    2019年9月17日(火曜日)

    18:45~ 一般受付開始

    19:10~20:10 スピーカーによる講演とQ&A

    20:10~21:40 参加者紹介&部会活動報告および懇親会

    → 資料をPDFで確認したい時はこちら

    お申込み・お問い合わせ(講演会/懇親会)

    ビジターの方でお申込み希望者の方は「問い合わせフォーム」または「運営事務局事務局」に、『9月例会参加希望』と明記の上、9月12日(木)までにご連絡ください。

    ・お問い合わせフォーム
    https://horizon-club.com/contact/

    ・運営事務局:Horizon倶楽部事務局長:須賀美也子 
    info@horizon-club.com

    会場

    ホテルモントレ銀座:東京都中央区銀座2丁目10番2号

    ・JR山手線「有楽町駅」京橋口より徒歩 7分

    ・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」「10」出口より徒歩1分

    ・東京メトロ銀座線・丸の内線「銀座駅」「A13」出口より徒歩4分

    参加費

    会員:10,000円(講演会・懇親会一括)

    ※会員早割:9,000円:9月13日(金)までに先頭に参加される方のお名前を付記してお振込みください)

    ※ビジター初回参加:講演会無料ご招待懇親会 7,000 円

    ※未会員で参加経験がある方:15,000円(講演会・懇親会一括)

    ※前々日以降のキャンセルはキャンセル料7,000円がかかります。

    振込先

    三菱UFJ銀行六本木支店(普)0469171ホライゾンクラブ)

    定員

    60名


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA