• Horizon倶楽部のオフィシャルサイトです。
    代表幹事 岩崎哲夫
    共同創設者 岩崎哲夫

    共同創設者 岩崎 哲夫(いわさき てつお)

    ㈱ジー・ピー・アイ/㈱IIOSS 取締役会長

    1946年新潟県生まれ。日本大学 法学部(中退)。㈱中央理研(メーカー)、兼松セミコンダクター㈱(専門商社)を経て、1979年米国半導体製造装置メーカーアプライド・マテリアルズ社(現在世界トップメーカー、売上高1兆6000億円)と日本法人(合弁会社)を設立。代表取締役社長、会長を歴任し、米国本社の戦略担当上席副社長を兼任。
    1987年日本がアプライド・マテリアルズ社の45%を売り上げる最大市場となることを主導し、同社のグローバル化に貢献。

    1990年液晶フラットパネル用製造装置を対象とする新事業を立ち上げ、1993年発展的に小松製作所と本社が日本、研究開発・製造が米国というグローバル企業AKTを創業し社長、会長を歴任。この間当該事業を創業7年目で世界トップシェアを誇る1000億円事業に育てる。

    2000年韓国財閥サムスン電子社外取締役に就任(2期6年)、2004年シティグループ・CVCアジアパシフィックシニアアドバイザー就任(6年)、2005年社団法人国際経営者協会代表理事、2006年ミニット・アジア・パシフィック㈱取締役会長、グローバルビジネス学会ほか、UBIC社・エムログ・beBit社などのシニアアドバイザーを歴任。

    著書に『外資系の仕事術-世界で活躍する人物になれ』(PHP研究所)、『どんな仕事も二割増しでやりなさい-リーダーを目指すなら「最良の部下」になる』(かんき出版)、『未来を創る経営者-20人のグローバル経営者からのメッセージ』〈国際経営者協会(IMA)編著〉(生産性出版)、『これがMBOだ』〈島田晴夫/CVC共著〉(かんき出版)がある。


    代表幹事 谷正行
    共同創設者 谷正行

    共同創設者 谷 正行(たに まさゆき)

    ㈱ハイパーマーケティング 代表取締役社長

    1949年広島県生まれ。大阪大学経済学部卒業後、1972年伊藤忠商事㈱に入社。情報機器部門担当、情報機器の国内販売、輸出担当等を経て、1980年よりロサンゼルス駐在員となる。

    1985年リコー㈱の米国法人RICO CORP副社長に就任。1994年IBM関連会社であるレックスマーク㈱代表取締役社長に就任、年商5億を2年で10倍に伸ばし、本社をNYSEに上場させる。

    1996年㈱ハイパーマーケティング起業・設立。その後もイノマイクロ㈱常務取締役COO、㈱グラフィック代表取締役社長、船井電機㈱取締役新規事業担当、FUNAI USA・会長、FUNAI EUROPE(ドイツ)会長、㈱TBグループ(東証2部上場)社外取締役等を歴任。CTC(東証一部)、レックスマーク(NYSE上場)、イノテック(東証一部)、船井電機(東証一部)など、多くの上場に携わる。

    商社、メーカー、外資系及び自己会社等の運用と経営を学ぶ。


    副代表幹事 髙松孝年
    共同代表幹事 髙松孝年

    共同代表幹事 髙松 孝年(たかまつ たかとし)

    髙松建設㈱代表取締役社長

    1970年大阪府生まれ。関西学院大学商学部卒業後、積水ハウス㈱に入社。住宅営業として4年で30棟受注(表彰会一回)。

    1998年髙松建設㈱入社、専用住宅部の立上げに参加。

    2005年JPホーム㈱として分社独立、取締役東京本店長に就任。2010年㈱髙松コンストラクションブループ(東証一部上場)取締役に就任。

    2012年JPホーム㈱代表取締役社長に就任、経営難にあった同社で初の3期連続黒字を実現。

    2014年髙松建設㈱代表取締役副社長に就任。グループ内で唯一、3役兼務の役員を務める。

    2018年4月より現職。

    営業と企画を得意とし、座右の銘は『経験に損なし』。経営哲学は『本質を見失わず、分をわきまえ、格好をつけ過ぎないこと』。宅地建物取引士、二級建築士。

     


    副代表幹事 中山泉
    共同代表幹事 中山泉

    共同代表幹事 中山 泉(なかやま いずみ)

    T&Mコンサルティング 代表

    1951年東京都生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。1977年日本真空技術㈱(現㈱アルバック)で半導体製造装置副事業部長、技術企画室長等を歴任。

    1992年マサチューセッツ州ボストン近郊に本社を置く㈱アルバック米国法人の社長として真空装置の現地製造・販売・サービスを指揮、急速に進む円高の逆風の中、初年度$12Mであった売り上げを製造の現地化・新規マーケットの開拓により5年後には$60Mを超える売上を達成。

    1998年シリコンバレーに本拠地を置く世界最大の半導体製造装置メーカーApplied Materials社にスカウトされ、新世代半導体製造プロセスの開発・実用化等のプロジェクトを指揮。

    2005年Edwards Japan Ltd. (当時)取締役日本ビジネスGMとして日本市場向け新規市場開拓及び販売・サービスを指揮。現在T&Mコンサルティング代表として数々の国際的な先端産業向け製造装置・機器メーカーにコンサルタント・社外取締役として関わる。

     


    副代表幹事 本橋広行
    副代表幹事 本橋広行

    副代表幹事 本橋 広行(もとはし ひろゆき)

    本橋公認会計士事務所 代表

    1974年埼玉県生まれ。上智大学在学中に公認会計士2次試験に合格、大学在学中の1996年から朝日監査法人(現あずさ監査法人)にて業務従事。
    多国籍企業からスタートアップの監査、上場支援、各種コンサルティング、M&A支援、企業再生支援業務、出版業務等々に関与。日本公認会計士協会の各種委員会に所属し、講師や広報等を担当。

    2012年に独立し、ベンチャー企業のマネジメントへの参画や経営支援、株式上場、M&A、資金調達等々を支援(上場、未上場の有名ベンチャー企業、大手IT企業等々多数)し、自ら投資業務も行う。
    また、著書に株式上場の実務(共著)、新興企業の内部統制の実務(共著)等がある。社会人から始めたスノーボードでは地区予選で入賞実績があり、全日本出場数回。

     


    アジア駐在幹事 大場由幸

    アジア駐在幹事(アジア担当) 大場 由幸(おおば よしゆき)

    専門は中堅・ベンチャー企業のアジア戦略&財務。

    1967年新潟県生まれ。新潟大学法学部卒業、フィンランドAalto大学 Executive MBA取得、英国オックスフォード大学 Fintech課程修了、米国マサチューセッツ工科大学 AI課程修了。

    中小企業金融公庫(神戸、宇都宮、東京)、在ベトナム日本国大使館(ハノイ)、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(東京)、東京中小企業投資育成(東京)を経て、2008年4月、クロスボーダー・ジャパン(株)代表取締役社長(東京&シンガポール)に就任。日系中堅・ベンチャー企業のアジア戦略・財務を支援する傍ら、新興アジア諸国にて多数のSME金融関連プロジェクトに従事し、マレーシア信用保証公社 JICAアドバイザー(クアラルンプール)、ベトナム信用情報センター 世界銀行コンサルタント(ハノイ)、インドネシア経済調整庁 MSME金融包摂アドバイザー(ジャカルタ)、ミャンマー経済銀行 SMEファンド助言チームリーダー(ネピドー&ヤンゴン)等を歴任。現在、複数のフィンテック企業(ロンドン、ジュネーブ、デーフェンテル、イスタンブール)の経営に参画。マレーシア(ジョホールバル)在住、エストニアe居住。

    寄稿:LIMO   https://limo.media/search/author/大場%20由幸


    2017年度Horizon倶楽部特別会員(アイウエオ順)

    Horizon倶楽部特別会員

    Horizon倶楽部特別会員

    Horizon倶楽部特別会員

    Horizon倶楽部特別会員

    Horizon倶楽部特別会員

     


    参画企業一覧

    あ行

    か行

    さ行

    た行

    な行

    は行

    ま行

    や行

    ら行

    わ行